全米ヨガアライアンス認定:ヨガティーチャー養成コース(RYT200) – Kapalili Hawaii|カパリリ ハワイ
Kapalili ヨガティーチャー養成コース
  • HOME
  • Academy
  • 全米ヨガアライアンス認定:ヨガティーチャー養成コース(RYT200)

Kapalili ヨガティーチャー養成コース(RYT200)の特徴

ポイント1 日本で基礎を学んだ後は、ハワイにて2週間で資格を取得できる

日本の自宅からオンラインで受講をしていただきます。ライブ参加でもアーカイブ受講でもOK! お仕事やお子様のいらっしゃる忙しい方にもご自身のペースで、無理なく正しい基礎のスキルが学べます。

その後、ハワイの2週間集中コースにて実技トレーニングをメインに行います。日本で基礎をマスターしてから短期集中でさらに深い内容を学んでいただきますので、卒業後すぐにインストラクターとしてデビューできる自信も知識も身につきます。

*ヨガアライアンスの規定により2023年12月まではオンラインのみの受講でも取得可能です。

ポイント2  ヨガティーチャー&SUPヨガティーチャーの資格を同時に取得できる

日本とハワイのトータル200時間のトレーニングにてRYT200 Yoga Teacher & HSYA SUP Yoga Teacher  の両方の資格を取得することができますので、卒業後すぐに自信を持って2つのキャリアをスタートすることができます。

*2023年より選択科目制に変更になりましたので、SUP YOGA 、English Yoga 、Yoga Businessの3つの講座内容から選択ができます。

ポイント3 オリジナルのKapalili Flow Yogaメソッドを習得できる

Kapalili Flow YogaのFounderであるShokoオリジナルメソッドをハワイにて習得できます。

数多くあるティーチャーズ・トレーニング・プログラム中でもオリジナルメソッドを習得できるコースはほとんどありませんので、卒業後は他のインストラクターとのスキルの差別化を図れます。 Shokoがハワイにてこれまでに培ったビジナスオーナー兼ヨガインストラクターとしてのスキルの全てもこのトレーニングの必須科目としてShokoから直接学ぶことができます。

ポイント4 最高のロケーションで心と体に向き合える

ハワイの歴史的建造物である由緒あるロイヤルハワイアンホテルの素晴らしい環境でトレーニングを行います。

少人数制で日本とは全く違う環境&ロケーションの中、クウォリティー重視のトレーニング内容です。プライベート空間が確保された美しいホテルのお庭にて毎日スペシャルなヨガのトレーニングを行います。

ポイント5 日本はもちろんアメリカでも使える資格が取得できる

世界70か国以上で採用されている全米ヨガアライアンスRYT200を取得していただきます。

さらにHawaii SUP Yoga Association認定のSUPヨガティーチャーライセンスを取得していただきますので、どちらの資格も日本でもアメリカでも使えるインターナショナルなライセンスとなります。

そしてレベル4にてEnglish Yogaを選択した場合は、英語でのヨガのティーチングもできるようトレーニングします。ヨガレッスン前後で必要となる日常英会話も学びますので英語でのコミュニケーション能力も身につきます。

ポイント5 レベル別のヨガライセンスが取得可能

4つのレベルに分けて、ヨガのライセンスの取得が可能です。最終的にヨガインストラクターを目指す方(RYT200取得希望者)は、レベル1から4まで全て順番に取得する必要があります。お申し込みの際は、一括払いがお得ですがレベルごとのお支払いも可能なので無理なくRYT200の取得を目指せます。

さらに、レベル4の講義内容は選択制です。将来、目指すヨガインストラクターの目的に合わせてSUP YOGA、English Yoga、Yoga Businessの3つの講座内容から選択ができます。

また、ヨガインストラクターまでは目指していないが、趣味としてのヨガではなくさらに深くヨガを学びたい方は、レベル1から少しずつヨガの学びを深めていくこともできます。

– レベル1 –
ヨガを運動学や生理学から学び、効果的に正しく行うことができるようになる。
– レベル2 –
ヨガ関連の座学講座  EX: 歴史、チャクラ、アーユルベーダ、バンダ、栄養学など。
– レベル3 –
ヨガのティーチングスキル、クラスの構成方法、シニアヨガ入門、マタニティーヨガ入門、アロマヨガ入門
– レベル4 –
SUP YOGA, English Yoga, Yoga Businessの3つの講座からいずれか1講座を選択。

レベル4まで受講完了するとトータルで 200時間となり、RYT200取得が可能です。

プログラム内容・お支払方法など、不明な点はお気軽にご相談ください。

 

INFORMATION : お申し込み詳細

プログラム ヨガインストラクター養成コース:全米ヨガアライアンス(RYT200)
受講期間 日本:100時間(オンライン)、ハワイ100時間(2週間)
*2023年12月まではオンラインのみの受講でも取得可能です。
日本オンライン受講期間
  • 2022年 6月スタート期 募集終了
  • 2022年 9月スタート期 募集終了
  • 2022年 12月スタート期 募集終了
  • 2023年 3月スタート期 募集中
  • 2023年 6月スタート期 募集中
  • 2023年 9月スタート期 募集中
  • 2023年 12月スタート期 募集中
ハワイ開催日程
  • 2022年11月6日(日)〜 11月20日(日)
  • 2023年2月5日(日)〜 2月19日(日)
  • 2023年5月7日(日)〜 5月21日(日)
  • 2023年8月20日(日)〜 9月3日(日)
  • 2023年11月5日(日)〜 11月19日(日)
  • 2024年2月4日(日)〜 2月18日(日)
各募集人数 10名(先着順となります。)
プログラム参加費
  • プログラム参加費
    *お得な一括払いは、$6000 + Tax (入学金、授業料、教材費を含む)
    *分割払いは、$1625×4(レベル)=$6500 + Tax
    *学びたいレベルごとのお支払いが可能です。
  • 航空券や宿泊費は別途かかります。
  • プログラムのお申し込み後は宿泊先のご紹介サポートもございます。
  • お気軽にお問い合わせください。yoga@kapalili.com

全米ヨガアライアンス& Hawaii SUP Yoga Association  認定資格とは?

全米ヨガアライアンスとは、世界70か国以上で採用されている世界的スタンダードなヨガインストラクター資格です。ですから日本やアメリカ・ハワイにてヨガインストラクターとして活動を行うのであればなくてはならないライセンスです。

それと同時にこのプログラムで取得可能なHawaii SUP Yoga Association認定 SUP Yoga Teacher 200hもハワイはもちろんの事、日本国内でも公認されております。姉妹校である日本サップヨガ協会との連携で卒業後の日本でのお仕事やイベントへの派遣などサポートも行っております。

将来的にハワイにてヨガインストラクター、SUPヨガインストラクターとして活動を希望される方には、Kapalili Hawaiiのハワイ研修プログラムのサポートもご用意しております。

SCHEDULE : ライセンス取得までの流れ

Step 1
  • まずは、メールまたはお電話にてお問い合わせください。
  • ZoomもしくはLINE電話にて個別カウンセリングも可能です。
Step 2
  • 少人数制で質問等あれば担当講師がいつでもサポート致します。
  • ご自身のスケジュールに合わせて無理のないようしっかり基礎を学んでください。
Step 3
  • 3-6か月かけて日本からオンライン100時間の基礎トレーニングを終了させる。
  • 与えられた課題をマスターし、レポート等を提出する。
Step 4
  • ハワイにて2週間の集中トレーニング100hスタート。
  • ハワイ滞在は2週間なので滞在費や生活費は1か月間のプログラムに比べるとかなり抑えられます。
  • あなたの人生の中でかけがえのない経験となることをお約束します。
Step 5
  • 卒業、帰国、インストラクターとして活動開始。
  • 将来的にハワイにてヨガインストラクター、SUPヨガインストラクターとして活動を希望される方には、Kapalili Hawaiiのハワイ研修Visaプログラムのサポートもご用意しております。

 

お支払いページに進みます。

Location: ハワイでの開催場所

ハワイの歴史的建造物である由緒あるロイヤルハワイアンホテルの素晴らしい環境でトレーニングを行います。プライベート空間が確保された美しいホテルのお庭にて毎日スペシャルなヨガのトレーニングを行います。

SUPヨガの実技は、 Hawaii SUP Yoga Associationのサップヨガフィールドとしてハワイ州の公認許可を取得しているアラモアナビーチパークにて行います。

GALLERY

INSTRUCTORS

shoko

Shoko

Social media

instagram : @shoko_kapalili_official

 

Licenses

  • Owner & Founder of Kapalili Initiations Inc.
  • Creative Director of Kapalili Hawaii
  • Hawaii SUP Yoga Associations 理事長
  • ACSM Certified Personal Trainer
  • E-RYT500 Yoga Teacher

Career

2007年自分のライフワークを見つけるため心の赴くままハワイに移住する。ハワイ短期大学エクササイズスポーツサイエンス学科を卒業。今年でハワイ在住15年をむかえる。

日本人初のサップヨガインストラクターとして、多数メディアに出演をし、サップヨガをハワイのトレンドとして確立させる。フリーランスを経て、2015年独立。ハワイにてKapalili Initiations Incを設立。同時にビジネスのVisaを取得、米国でのビジネス運営のノウハウを実践を通して学ぶ。

2019年8月に念願であったKapalili Hawaii -Royal Hawaiian Studio-  をオアフ・ワイキキにあるロイヤルハワイアンホテルの1F にオープンし、同時に全米ヨガアライアンスより認定校として登録が認められ同年11月にKapalili Hawaii Academyをスタートさせた。

現在の事業内容は、各種ヨガクラスの主催、サップヨガインストラクターやヨガインストラクターの育成、オリジナルアパレルブランド Kapalili Clothingの展開、実店舗経営など幅広い分野のビジネスをハワイにて展開している。

自身がアメリカにて経験してきたこと、培った精神力、スキル、ノウハウなど全てをカリキュラムに織り込んだビジネススクールを2022年12月スタートさせた。米国にて日本人女性経営者としてはかなり過酷であったパンデミックを乗り越え、さらにパワーアップし、新たなプロジェクトを立ち上げ、進化し続けている。

ハワイ:認定講師

Naomi Sheen

Kayoko Perkins

Mari Okada

Emily Masuoka

Maya Cruz